交通事故治療・むち打ち

contact_tel.png

交通事故にあってしまったら・・・・。

万が一、交通事故に遭ってしまったら、まずは病院で検査を受けましょう。
交通事故によるケガは、レントゲンなどでは「異常なし」と診断されても、事故後しばらくしてから痛みや不調として出現することが少なくありません。中でも「むち打ち症」は、数週間~数ヶ月後に発症することも多く、放置すると生活に支障となる後遺症にもなる可能性があります。

交通事故は、日常の生活では受けることのない強い衝撃が身体にかかっています。痛みに対して鎮痛剤や湿布薬による対症療法だけでは、根深い部分で起きた大きな損傷を治すことはできません。痛みが軽いから、外傷がないからと放置していると、徐々に症状が悪化して慢性化してしまうこともあります。

当院には、事故後の後遺症やむち打ち症で通院されている方がたくさんいらっしゃいます。事故後しばらくしてから発現する痛みや違和感を改善して、快適な日常生活を過ごすための治療やエクササイズを、スタッフと一緒に取り組んでいらっしゃいます。
病院で「異常なし」と診断されても、首や肩の痛み・頭痛などの症状が出ている場合は、早めにご相談ください。

交通事故による治療費について

当院は、国家資格をもった柔道整復師が治療を行いますので、交通事故によるケガの治療費用は自賠責保険と任意保険で支払われます。

※保険会社によって対応は異なり、医師の同意が必要な場合もあります。
※鍼灸治療は保険対象外・自費診療となります

車、バス、電車、タクシーなど、交通事故後の通院にかかる交通費は、保険賠償の対象となる場合がありますので、領収書は大切に保管しておいてください。また、慢性的な後遺症として症状が残ってしまった場合は、後遺障害として認定され、保険会社が規定する慰謝料が支払われることもあります。
その他、交通事故による治療費に関してご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

交通事故治療の際の治療方法

超音波治療器による治療

人間の耳には聞こえない高い波動をもつ弾性振動波が、1秒間に300万回(当院使用機器の場合)の高速ミクロマッサージ効果を発揮します。超音波の高速振動波は、体内に入ると縦振動として伝わり、手技による押圧より強い刺激となって血行促進や筋緊張を改善させる効果があります。低周波や干渉波治療器のような電気的刺激はほとんどなく、超音波が到達している範囲を立体的に温めます。

ケガ直後に最適な超音波治療

手技による治療ができない急性期(ケガをしたての状態)に優れた効果を発揮します。もちろん手技療法との組み合わせで、慢性疾患にも大変効果的です。
細胞を活性化させて回復力を高める効果から、様々なケガの治療期間の短縮が期待出来ますので、職場、学校、スポーツ競技などへの早期復帰を可能にします。

 

適応症状

  • 骨折
  • 脱臼
  • 肩関節周囲炎(五十肩)
  • ぎっくり腰
  • 腱鞘炎
  • ばね指
  • 捻挫
  • 肉離れ
  • 突き指など
side_inq.png