contact_tel.png

2012.11.30更新

院長です。

30年来のホークスファンである拙者の今日のタイトルは何事かと思われる方もいらっしゃるだろう。

実は先程、阪神タイガースの岩田稔投手に遭遇したのだ!

以前にも守口京阪百貨店で見かけたことがあるが、

その時彼は左肘を手術した直後、しかもその日はシーズン開幕日。

心中複雑であろうと声はかけなかった。

今日もプライベートだが、折角なので一声…

しかし…である。

よりによって拙者、本日なんと「限定版ソフトバンクホークス公式フリース」を着用していたのだ…。

だが怯むな。

買い物中で悪いと思ったが

「岩田さんですか?」と声をかける。

「はい、そうです」彼は丁寧に答える。

その瞬間

彼の視線が拙者の左胸のみに注がれた。

そして何ともいえない笑顔で

「あ、ソフトバンク(笑)」

と一言。

わざとらしく胸のマークを隠しながら「頑張って下さい」と言うと

「ありがとうございます」と返してくれた。

久しぶりにプロ選手と会話して汗をかいたが、楽しかった。

岩田選手、プライベートなのに申し訳ありませんでした。

嫌な顔一つしない態度に好感度アップ。

また誰かに遭遇してみたい。

拙者の最終目標は、ソフトバンクホークス会長、王貞治氏に会うことだ。

笑うならば笑って下さい。

拙者はいつか叶うと思っている。


投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2012.11.26更新

院長です。

先日、いきものがかりのコンサートに初参加してきた。

この20年、CHAGE&ASKAのみLIVEを観続けていたが

べつに他のアーティストを全く聞かないわけではない。

昨年あたりから、よくCDを借りるアーティストのコンサートにちょくちょく参加しだした。

福山雅治、superflyなど。

皆歌唱力に優れ、何より拙者が好きな点は「日本語」を大事に唄っていると感じるところだ。

延々と英語の歌詞を織り交ぜて唄われるより、日本語をきれいに聞かせてほしい。

奇しくも昨日、あるニュースで「英語脳」を発達させるため、一歳頃から英語教育をさせるという特集をやっていた。

素晴らしいと思う。

拙者も海外へ行くたび、英語が話せれば、と毎回思う。

しかし…

日本語はどうした?

ある親御さんは「これからは世界て仕事をする時代。日本語など話しててもしょうがない」と言っていた。

日本人なのに。

英語が話せるというのは素晴らしいが、我々は日本人だ。正しい日本語を使えてこその英語だと思う。

拙者は以前言葉に関係する仕事に就いていたので、いささか違和感を感じた次第だ。

いきものがかりの歌はしっかりきれいな日本語が唄われていた。

いいライブだった。年甲斐もなく、周りの若者と共にタオルを振り回して楽しんできた。

楽しいライブをありがとう。

明日からまた頑張るかな。








投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2012.11.17更新

院長です。

タイトルは先日引退した、我がホークスの小久保裕紀選手のキャッチフレーズだ。

拙者は彼のこの信条が大好きで、ホークス時代はもちろん、一時巨人に行ってた時もずっと応援していた。

時間だけは全ての人々に、公平に一日24時間だ。

今拙者は有難くも毎日忙しくさせてもらっているが、企業人時代もかなり忙しく「時間がない」が口グセだった。

ある社長さんと会食した時に、それを言ってお叱りを受けた。

「私は社長という立場にあり、皆さんより少し忙しくさせてもらってますが、朝は4時に起き、ジムに通っています。不自由な中、自由な時間を得るには自分が工夫するしかない。時間は作るものなんです」

と笑顔でそう言われた。

返す言葉がなかった。

その日から時間に対する考え方が根本から変わった。

時間は無限ではない。

我々人間がこの地球上に存在できる時間は非常に短い。

地球の歴史からすると、まさに「塵」みたいなものだ。

一瞬も無駄にはできない。
もったいなくて。

仕事をする時は死力を尽し、全身全霊でやる。

遊ぶ時もトコトンまで遊ぶ。

休む時は全力で緊張を解き、身体を休める(変な言い方だが)

これからもできうる限り実践していきたい。

そうすることで、お迎えが来た時「ありがとうございます」と言って手を合わせることができると思っている。

少し話が大袈裟になってしまった(笑)が、拙者は今の若い人たちに言いたい。

あまりノンビリしてる暇はないよ と。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2012.11.16更新

院長です。

コーヒーが好きである。

拙者と副院長はタバコを吸わないのもあり、落ち着く時はコーヒー。
いつも飲み過ぎくらいに飲んでいる。

がぶがぶ飲む。

起床時、食後、休憩時、いつも飲む。

外出先でも飲む。

寝る前でも飲む
(ちなみに眠れないなどという事態になったことはない。コーヒーを飲んだら寝られないというのは気のせいなのではないか?)

拙者はインスタントは飲まない。

キチンと豆を引き、フィルターに水から湯を注いで入れねば邪道であると言って飲んできた。

が、

少し前「高圧力抽出コーヒーメーカー」なるものを購入した。

ネスプレッソの、ジョージクルーニーがCMに出ているあれである。

拙者は当然これも邪道であると思っていた。

しかし…

「俺が悪かった」と言わねばなるまい。

美味い。

しかも手軽で片付けも楽。

言うことなしですっかりハマっている。

コーヒー好きの方々は是非ともお試しあれ。


投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2012.11.14更新

院長です。

今日も骨盤矯正の患者さんが来て下さいました。

この方はまだ3回目。頚、背中、腰の治療も合わせて行っていますが、順調のようです。

O脚矯正の時も書きましたが、私の骨盤矯正も「患者本人努力型」です。

すごく無責任に聞こえるでしょうが、本人の強い意志なしにはよくなりません。

骨盤矯正には

姿勢を正すために行うものと、体形(産後などの)を戻すために行うものがあります。

治療もそうですが、矯正も「一歩進んで二歩下がる」といった”一進一退”のものです。

根気と忍耐が必要。

私が施す矯正術だけではなかなか戻りません。

前にも書きましたが、施術者と患者さんが協力してこその治療です。

頑張りましょう。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2012.11.10更新

院長です。

ずい分ここから離れてしまってました。

有難いことですが、10月はとてつもなく忙しく、なかなか仕事以外のことをやる余裕がありませんでした。

しかしながら、街の右を向いても左を向いても整骨院だらけのこのご時世。

このホームページ以外は何の宣伝もせず、院に看板すらあげていない当院を選んで通って下さっている患者さんたち。

この場を借りて御礼を申し上げます。

本当にありがとうございます。

今後も初心を忘れず精進いたしますので、よろしくお願いします。

それと、予約制をとっている当院では、現在非常に予約が取りにくくなっております。

時間外に入っていただいたり、精一杯の努力はしておりますが、無理に詰め込んで治療のクオリティを落とすことはできません。

患者の皆さんのご理解を賜りたく、
こちらもよろしくお願いもうしあげます。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

side_inq.png