contact_tel.png

2012.12.31更新

院長です。

今年もあと残すところ2時間弱。皆さん大掃除は終わりましたか?

我が家は先ほど、ホンットに先ほど掃除が完了ぉぉぉっ!(ジョジョみたいなセリフになってしまった。ジョジョについてはまた語りたい)

今、副院長と我が家の犬達と、皆ぐったり、横たわっております。

そういえば今年は終末思想があり、破滅を迎えるはずだったと思うんだけど、どうなっているのかな?

説明してほしいですな。

今年も本当に充実したいい年でした。

本当に皆さんのおかげです。

ありがとうございました。

来たる年も仕事に趣味に全身全霊で当たる所存です。

よろしくお願いいたします。

では皆さんよいお年を。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2012.12.30更新

院長です。

本日は12月30日。

言われなくてもわかっていると怒られそうですが

今年もあと2日。

昨日は今年最後の施療を終え、先ほど事務処理を行い、全ての業務を無事に終えました。

今年も事故もなく、有難くも忙しい毎日を過ごしてきました。

我々が忙しいということは、それだけ身体の痛みを抱える人が多いということ。

複雑なところもありますが

これだけ沢山の整骨院の中、当院を選んで来ていただいて、
患者さんには感謝しています。

今年も本当にありがとうございました。

明日、年の瀬のご挨拶をさせていただきます。

では。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2012.12.25更新

院長です。

今日はクリスマス。

といっても拙者、子供の頃から家がクリスマスを重視しなかったので、それほどの思いいれはない。

正月の方がはるかに楽しみだった。

副院長もそうらしい。

だから我が家では今もあまりプレゼントだのケーキだのというイベントになりにくい。

開業直前の3年前、前職場の有給を使い、カナダにスキー旅行に行った。

帰りがクリスマスの日だったが…

どうみてもそれほど盛り上がってるように見えない。

現地の駐在員さんによると、「柳田さん、出勤する人の手元を見て下さい。皆包みを持ってるでしょ。今日は会社でプレゼント交換しながら酒を飲むんです。仕事などしませんよ。それにこちらでは家の中を綺麗に飾るので、日本のようなイルミネーションはほとんどやりません」

なるほどお国柄ですな。

さっきスーバーに買いものに行ったら、クリスマスの陳列物を外し、正月用のもの変える作業が行われた。

本当に早いですね。

あとラスト一週間。

拙者らもラストスパート。

頑張って乗り切ろう。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2012.12.24更新

院長です。

今日は現在天保山で催されている「ONE PIECE展」に行ってきた。

前にブログで書かせてもらったが、拙者のONE PIECE歴は恥ずかしながら今年の3月からである。

が、十分にハマッているといえる。

日曜など、ケーブルテレビのフジTVチャンネルで毎週一挙放送されており(10話分)まさにまさにONE PIECE三昧だ。

会場は夏に「ツタンカーメン展」が開催されてた、サントリーミュージアムだったが、チケットが時間制だったためツタンカーメンの時よりは混雑しなかた。

原画シアターがことの他よかった。原画の絵を動かして、音楽と組み合わせた短い映像だ。

また泣かされそうになった。

尾田先生にはいつもやられっぱなしだ。

歳を取り、涙腺が緩くなったと思いたい。

楽しい展示会だった。

あと、皆様

メリークリスマス!


投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2012.12.23更新

院長です。

大変ご無沙汰でございました。

ここのところ、有難くも戦場のような忙しさに見舞われ、自宅に帰るとブログも書けないほど消耗し、この丸い顔が、ほとんど棒のようになってしまいました(あくまで本人の感覚です(笑))

タイトルはこの6月から当院に導入した、治療機械のことです。
ホームページにも載せておりますゆえ、ここでは省きますが、この治療機器が今年随分働いてくれました。

超音波治療器自体はもはや整骨院でも珍しいものではありませんが、当院ではいわゆる電気治療器と併用できるものを使わせてもらってます。(医療メーカーさんによると、これはまだまだ普及してないそうです)

肉離れの患者さんにもかなり早い回復で喜んでもらい、

バネ指の方には「数年ぶりに手が握れるようになった」とのお言葉でした。

デッドボールで脇腹骨折の少年も驚異的な早さで痛みが消えました。

私は「手技療法」を生業とする柔道整復師です。

しかし私は決してゴッドハンドではありませんし、魔法使いでもありません。

それゆえ、患者さんの苦痛を取り除ける可能性があるなら何でも試します。

機械にも頼ります。

決して手を抜いているわけではないことはご理解下さい。

何にしろ、色んな症例に対して着実に効果を上げております。

「自分の痛みにはどうだろうか?」と思った方はご相談下さい。

適応症状ならば、熟考の上試してみましょう。

やれることは何でもやってみる。

当院と私のモットーです。


投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2012.12.10更新

院長です。

この日曜は副院長は講習会。

拙者は、心斎橋で催されていた「栄光のホークス展」なる展示会へ行ってきた。

さして広くない会場ではあったが、懐かしいグッズが陳列、及び販売されており、ホークスファンならば自然に顔がニンマリしてしまう空間だ。

大阪だけに南海時代のグッズが多いように思われた。

拙者を含め、南海時代からのファンが多く、来場していたファン同士で会話をして楽しんでいた。

スクリーンには昔のプロ野球ニュースがずっと流されていて、これが結構面白かった。

会場にはかつての南海ホークスの応援歌が流れ、我々ファンには心地よい空間だ。

似た感覚を味わったことがある。

応援に行った、ホークスの地元福岡だ。

どこに行っても「いざゆけ若鷹軍団」が流れている。

何故だかすごく落ち着いてしまう。移住しようかとさえ考えてしまった。

大阪のJoshinに行くと必ず「六甲おろし」がかかっている。

タイガースファンの人達も同じような感じなのだろうか?

来場していたファンの人達と束の間の交流をし、いい休日になった。

気分がよくて、グッズを買いすぎてしまった

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2012.12.07更新

院長です。

"○○が好きだ"シリーズ3。

ガンダムが好きだ。

といっても数あるシリーズの中でも「ファースト」と呼ばれる第一シリーズのファンである。

正直他にはあまり興味がない。

ファーストガンダムについては充分にオタクの域である。

昨日、一昨日と、ある患者さんとガンダム談義になり、このようなタイトルになった。

拙者は現在43歳。

ファーストガンダムのど真ん中世代である。

その患者さんは一回りほど下の年齢。

同じファーストガンダムの話題で盛り上がれる。

まさに世代を越えて愛される名作である。

従来のカッコいい勧善懲悪のロボットアニメと違い、戦いたくもない主人公が、やむなく戦っているという物語。

戦いに赴く主人公アムロ.レイのあるセリフに子供ながら考えさせられた。

「みんな自分勝手で、自分のことしか考えてない…僕だって、好きでこんなことやってるもんか!」

このセリフで色々考えている自分が、生意気にも少し大人になった気がしていた。

他にも様々なシーン、セリフに魅了され、現在も色褪せない。

だから未だにブラモデルを作ったりして童心を満足させてしまうことがある(笑)

また機会があれば、語りたい。

ちなみに拙者のお気に入りキャラはブライト・ノア艦長。

「好きなキャラ」ではない。
「お気に入りのキャラ」だ。

いくら語ってもキリがないので、またにしたい。

また自分の中でプチブームだ始まりそうだ。


投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

side_inq.png