contact_tel.png

2013.01.30更新

院長です。

先日の日曜、大阪女子マラソンの後、梅田に出た時。

梅田阪急メンズ館に立ち寄った際に、柔道家の野村忠宏選手に遭遇した。

店の前に人だかりがあり、誰かいるなとは思ったが…

さすが金メダリストと言うべきか、有名人オーラ全開だった。

この世界に入る前、コンサルタント業に身を置いていた時は全国を出張で動き回り、新幹線や飛行機を利用しない週はなかった。

そのため、芸能人やスポーツ選手をあちこちで見かけた。

福岡空港で見た観月ありささん。

可愛いと言うより、カッコよかった。

こんなスタイルの人間が居るんだと圧倒された。

新大阪駅で見た田中麗奈さん。

風が吹いたら倒れそうなスリムな身体。

真っ赤なワンピースがめちゃめちゃ似合い、すぐにファンになってしまった。

本上まなみさんやゴン中山さん、他にも多くの人を色んなところで見た。

先日見た野村さんは普通に買い物をしていた。

しかし有名人ゆえの特別感がありあり。

何人かの取り巻きの人、先生に取材する記者。ジュースを持ってずっと立っていた、ソムリエみたいな人。

やはり違うなぁと思った。

野村忠宏選手、引退するかと思ったが、また次の試合にチャレンジするらしい。

悔いの残らないよう、頑張ってほしいものだ。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2013.01.27更新

院長です。

今日は副院長が仕事で使用する道具を購入するため天満橋へ。

休みなので、拙者も一緒に出かけ、そのまま梅田へ出ることにした。

だが今日大阪は女性ランナー達の闘いの舞台になっていた。

大阪国際女子マラソン。

天満橋はちょうど中間点に向かう、約18キロ地点にある。

せっかくなので、ランナー達が通過するのを観ていくことにした。

実は拙者、大阪体育大学陸上部在籍時には毎年このレースの補助員(沿道の応援者が前に出ないよう、黄色や青のジャンパーを着て寒い中立ち続けている、あの人達)に駆り出されいた。何のことはない、部員の義務だったのだ。

卒業後も、偶然出かけた際にレースに出くわしたり、何かと縁ある大会なのだ。

野口選手が欠場したのは残念だったが、やはり生で観ると先頭集団は皆速かった。

後に続く招待選手、一般参加選手、どちらを問わず懸命に走る姿に、拙者もまたもやテンションが、上がった。

我ながら単純で嫌になる。

しかしまた明日から全力でもって患者さんの、治療にあたろうと思う。

選手の、皆さんお疲れ様!
ゆっくり休んで下さい。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2013.01.26更新

院長です。

ご無沙汰してしまいました。

この一週間、世間ではいい事悪い事、許せない事など様々なニュースが数多くあり、何について語ろうかと考えあぐねていたら…

1月25日朝、衝撃のニュース。

CHAGE&ASKA活動再開!

な〜んだ、と思った方、教育的指導。

拙者らファンにとっては重大な、待ち望んだ朗報なのだ。

涙が出た。その前に鼻水まで出てしまった。

興奮して。

おかげで副院長と二人、今日は一日ハイテンションで、仕事できた。

この6年、CHAGE、ASKAそれぞれのソロコンサートに行くたび「ソロもいいな」と思いつつ、言い知れぬ寂しさを感じる瞬間があった。

彼らが、それぞれのLIVEで「CHAGE&ASKA曲」を歌う時だ。

それぞれの持ち歌を歌うから問題はないのだが、そこに相棒の声が重ならないことのもの足りなさといったら…

二人が最も感じていたのではないか。

ASKAの伸びて粘る低音とCHAGEのクリアーな高音。

合わさった時に最強になる。

二人の距離は2m10㎝(彼らのマイクスタンドの間隔は何故かこの距離に定められている)

ASKAがソロ曲で歌っている「両側のど真ん中」からまた本物にしか出せない、素晴らしいハーモニーを聞かせてもらいたい。

本当に楽しみだ。

彼らのことについてはまた語る。

何せファン歴32年だ(彼らは今年デビュー34周年)
思い入れの強さを理解していただき、ご容赦願いたい。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2013.01.19更新

院長です。

今日の治療で今週の仕事も終了。いつもながら忙しい毎日で、ありがたいことであります。

今日は治療に来たある患者さんが、たこ焼きを差し入れてくれた。

仕事が終わった後、美味しく頂戴しました。

ありがとうございました。

治療中にその患者さんとたこ焼きの話になり、好みや食べ方、美味い店談義をしたすぐ後に差し入れて下さった。

すごい行動力です。

たこ焼きは副院長の一番の好物である。

地球が明日滅びるとなった時、何を食べるかッ!

副院長はたこ焼きだそうだ。

拙者は言うまでもなくハンバーガー。

なんてバカな、安上がりな夫婦だろうか(泣)

しかし好きなものは仕方ない。

皆さんは「最後の晩餐」何を食べますか?

今日の患者さんに限らず、当院に通う患者さんには、本当に多くの差し入れをいただいてます。

いつも申し訳なく思っております。

本当は受け取るべきではないのだと思っております。

しかし、皆さんの気持ちは無下にできません。全て美味しくいただきたいとも思います。

ありがとうございます。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2013.01.14更新

院長です。

タイトルはすげぇ嫌な言葉だ。

2日前のニュースで恐縮。
またもや拙者の好きなホークスの話題でまた恐縮。

人的保証とは今回FAでオリックスから獲得した寺原投手の代わりに、ホークスから選手か金銭をオリックス側が取れるという決まりだ。

残酷な制度だが、プロである以上それくらいの厳しさは必定。

その人的保証が

まさか…

馬原孝浩投手。
ホークスの守護神。

パリーグで最もセーブを上げている、球界を代表するクローザーだ。

昨年は右肩を手術し、今年に復活を期していた。

私はホークスの中でも最も好きな選手の一人だったので、多少ショックだった。

当の馬原は「2分で切り替えた」そうだ。

すごいショックだったと思う。
大した精神力だ。

決まった以上はどこに行っても応援する。頑張って欲しい。

しかしこの功労者をプロテクトしなかったホークスには一言言いたい!

なんてバカだ!あんたがたは!

特に昨年杉内流出の原因になった小林氏。

ホークスから去ってもらいたい。

人として個人攻撃はしたくないが、今回は許せない。

勉強だけできても(氏は東大出身)人心が掴めない時点で、人の上に立つ資格はない!

今日の文面、不快に思った方々には心から謝罪します。

拙者の怒りの度合いと推し量って許していただきたい。


投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2013.01.09更新

院長です。

今日は長くなる。

「○○が好きだ」シリーズ。
拙者子供の頃から幕末史が好きである。

プロフィールに書いたが、母の影響で司馬遼太郎を読み出し、坂本龍馬から入って幕末ファンになるという王道パターンである。

龍馬〜西郷隆盛〜高杉晋作と維新志士側から次々と読み漁り、今度は「敵方」に興味が湧く。

勝海舟〜新撰組〜榎本武揚etc

これらは大抵様々な文献、小説、ドラマになっているので、幕末ファン以外でも知るところだろう。

そこで「幕末の会津藩」だ。

拙者はこの題材に惹かれずにはおれなかった。

色々な本を読み、幕末最も悲惨な会津藩の歴史に打たれた。

その中で拙者が中学生の頃から注目していた人物。

山本八重。

白虎隊自刃など、悲惨な会津藩にあって、この人物ほど、痛快なエピソードを持つ者はない。

しかし拙者の記憶が確かならば、彼女をメインにしたドラマはなかったと思う。

今回はついに大河ドラマで。「待ちに待った」という感じだ。

第一話の冒頭、会津の籠城戦から始まった映像。

あれを観ただけで福島県の方々は感慨深かったのではないか。

とにかくいい作品にしてもらいたい。これこそ本当に被災地福島県の人々に勇気を与える物語であると、拙者は思う。

拙者はドラマ評論家でもなくば、幕末研究者でもないのでこれくらいにする。

しかし一言。

前作「平清盛」は決して悪い作品ではなかったぞ‼

以上。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2013.01.06更新

院長です。

ASKAのライブに行ってきた。

毎年ライブツアーをやってくれるので、我々ファンには有難いアーティストだが、それでも一年は長い。

今日は一階前から6列目。
サイドエンドの席なので、実質4列目だ。

ASKAにとっても今年一発目のLIVE。

とても楽しそうに歌っていた。
喉の調子も絶好調。
声が伸びる伸びる。

近年、色々なアーティストのライブに行くようになったが、

やはり贔屓目抜きに別格である。

歌の上手さが違う。

ASKAバンドもコーラスの藤田さん以外はいつものメンバー。

大人のバンドって感じで落ち着く。

個人的にはバイオリンのクラッシャー木村さんのファン。

彼女の見せ場、独奏シーンにASKAの歌声が乗ると涙が出そうになる。

それくらい素晴らしい。

いつもながらいいLIVEだった。

会場のオリックス劇場は昨年新装なった、旧大阪厚生年金会館。

新しいからもちろん綺麗で音響もよい。



2、3階席の席の狭さが残念だ。

暮れにSuperflyのライブに行ったが、かなり窮屈だった感が否めない。

3月にもう一度、ツアーファイナルがこの会場、もちろん行くのだが、

また、よい席に当たりたいものだ。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2013.01.05更新

院長です。

今日はわが治療院の2013年仕事始め。

年末年始休暇も結局ゆっくりしたのは最後の4日の日だけだったが、

十分に充電完了。

気合いの乗ったいい状態で最初の仕事に当たることができた。

この調子で今年も頑張りたい。

3日に正月恒例の平安神宮参拝に行った。

ここで挙式したので、ここだけには毎年来るようにしている。

願い事はただ一つ。

皆の健康。

これだけで十分。

本当は願うまでもないのだが、

何か願わないと神様も張り合いがあるまい(失礼)

今日はこれからASKAのライブ

思い切り楽しんでこようと思う。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2013.01.02更新

院長です。

皆様、新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

元旦に挨拶をするつもりが、明けて2日になってしまった。

不覚

反省しなければ…

皆さんどんな年越しでしたか?

拙者らの年越しは毎年ルーティンが決まっている。

11時45分になったら、必ずNHKの「ゆく年くる年」にチャンネルを合わせる。

他のどの番組を観ていようと、それがどんなに面白かろうとだ。

これでないと、まず年を越した気がしない。

小さなこだわりだ。

そして我が家の氏神である「鶯関神社」へ歩いてお参りに。

その道中に「大念寺」という寺があり、ここに寄る。

ここで除夜の鐘をつかせてくれるのだ。崇高かつ心が洗われる気分になる。

さらに年越し蕎麦まで振舞ってくれる。

6年前に今の家を建ててから、毎年明けて最初に食すのはこの寺の蕎麦だ。

少し離れたところに神社があり、お参りを終えると

ここでは手作り甘酒が待っている。

毎年このルーティンを行うと「今年もやるぞ」という気合が入る。

繰り返せていることが贅沢で、幸せだ。

皆さんも何か毎年やることやこだわっていることがあると思う。

日常の何気無いことを幸せだと思えるようにしておきたい。

新年早々縁起でもないが、明日自分がどうなるかは判らない。

今年も全てのことに、全力を投入したいと思う。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

side_inq.png