contact_tel.png

2013.04.28更新

院長です。

今日は専門学校時代の同期(と言っても13歳も年下だが(笑))の結婚式に出席した。

自分の同級生の友人は、もうほとんど結婚しているが(まだの者も居て、ヤキモキしているが(笑))

やはり結婚式に招かれるのはいいものだ。

今日の新しい夫婦の式は楽しかった。

ガーデンダイニングタイプの披露宴など久しぶりに出た。

今日は拙者に祝いのスピーチの依頼があった。

こう見えても拙者、よくスピーチを頼まれる。

もう何回目か忘れたほどだ。

おかげで親しい友人たちから
「結婚式になると活躍する男」
と呼ばれる。

イマイチ意味が解らない(笑)

友人の式に出ると、新鮮な気持ちにさせられる。

妻を労らねばな、と思うのだ。

が、

現状、ガンガン働いてもらっている、甲斐性なしである(笑)

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2013.04.28更新

院長です。

今日は仕事が終わった後、用事があり、梅田へ出かけていた。

梅田といえば、今週に入って毎日のように、いろんなところで報道宣伝されていた

「グランフロント大阪」

昨日オープンしたところなので、早速行ってみた。

TVで見た通り広くて、今まであまりなかった店舗も数多く、当分混雑するだろう。

しかし、

拙者人混みが苦手だ。

この仕事に就いてから、余計に嫌いになった。

人の頭が揺れているのを見ると眩暈がしそうになるのを禁じ得ぬ。

今日は時間がなかったこともあり、半分くらいしか見られなかったが、遅い時間に行くのをお勧めする。

人は多いが店の中は比較的ゆっくり見られる。

巷はGW。

拙者らはカレンダー通りだが、それでも数ヶ月ぶりの連休だ。

だが、明日は専門学校時代の友人の結婚式。

なかなかゆっくりはできないものだ。

皆さんよいGWを。


投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2013.04.23更新

院長です。

月曜日に何人かの患者さんと交わされる会話。

日曜日に放送が始まった
「宇宙戦艦ヤマト2199」
について。

1970〜80年代に爆発的人気を博したアニメ
「宇宙戦艦ヤマト」
のリメイク版。

若い方はピンとこないだろうが、「ヤマト」は「社会現象」という言葉が最初に使われたアニメだ。

ジブリの作品に破られるまで、邦画の観客動員記録も長きに渡り保持していた。

リメイクには不安もあった。
絵は綺麗になるが、世界観や価値観といった「質」が低下してしまうのでは?
と思ったからだ。

しかし

作品を見て安心した。

新しい監督の「ヤマト愛」が伝わってくる。

オールドファンを大事に考えている作りだ。

音楽はアレンジを加えてあるが、旧作のままだ。

効果音も。

それだけで我々中年ファンはすごく落ち着く。

様々な設定は細かく修正されて現代風になり、矛盾点などが少なくなっている。
(あのツッコミ所満載の旧作がまたいいのだが(笑))

キャラデザインは仕方ない。
かなり今風だが、視聴に耐えうる。
しかし、
何人かのキャラの、
あの「アホ毛」はなんとかならんか?
イラッとくる!

声優も仕方ない。旧作のような個性派揃いではないが。
(今年亡くなられた、旧作で沖田艦長の役をやっていた、納谷悟朗さんが
「今の若い声優さんは皆上手い。でも、皆同じ声に聞こえる。個性が薄い」と言われてたのを思い出す。

とにかく毎週日曜の楽しみが一つ増えた。

いい作品にしてほしいものだ。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2013.04.21更新

院長です。

何のリベンジか?

決まっている。昨日の惨敗に対するリベンジである。

今日も京セラドームで、オリックスVSソフトバンクを観戦。

今試合が終わったが、今日は快勝!実に気分よく引き上げてきた。

今日はゲンの悪い復刻ユニフォームではなく、ソフトバンクホークスのユニフォームを着用。

ちなみに拙者、今年ホークスに正式入団した。

これを患者さんなどに言うと、「またまた」とか言って笑われる。

笑うことはない。

事実である。

もちろんファンサービスの一つなのだが、ファンクラブに入っている者で、規定の金額を払えば、千番以上の空き番号を背番号として選び、それを刻印したユニフォームをもらえる。

指定試合に行けば福岡ドームで入団会見もしてもらえる。

行けないのが誠に残念である。

拙者の背番号は「1084」。

何の数字かというと

拙者が高校時代、100mで初めて11秒を切った時のタイムだ。

以来、暗証番号を除く大事な数字には(車のナンバーなど)はすべてこれである。

今、講習会出席のため、梅田に出てきたが、

タイガースファンの方々を大勢見かける。

今日はタイガースも藤波投手が好投し、勝ったようだ。

両チームで日本シリーズができたら最高だ。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2013.04.21更新

院長です。

どんよりとした日曜日の朝だかが、皆さんは気分よくお過ごしのことと察する。

昨日は前述の通り、ホークスの試合を今シーズン初観戦。

結果は惨敗。

まぁ負け惜しみではなく、昨日の先発が発表になった時点で、この結果は分かっていたし、面白いくらいに予想通りで逆にびっくりだ。

切り替えて今日だ。

しかし今日の先発もなぁ…

こんな口調だが、やはり野球観戦は楽しい。

いい試合をしてくれればよい。

寝不足なので、珍しく二度寝しようと思う。

お休みなさい(朝から変だが)

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2013.04.20更新

院長です。

今日は昨日までとうってかわって気温が下がり、寒い一日だった。

拙者ですら寒いと思ったくらいだ。皆さんはさぞかし寒かったであろう(実は拙者、子供の頃にした病気のせいで体温が上がりっ放しになり、平熱がいつも37度3、4分ある。そのため寒さには強く、気温18度で半袖OKである)

あと数日寒いらしいので、体調を崩されないようにしていただきたい。

明日は仕事後、京セラドームでオリックスVSソフトバンクの試合を観戦する(ついでながら明後日も)

今年初観戦だ。

我がホークスは現在不調で低迷しているが、やはり初観戦はワクワクする。

明日はファンサービスとして「OSAKA CLASSIC」
と題され、オリックスは旧近鉄バファローズの復刻ユニフォームを着用、ソフトバンクは旧南海ホークスの復刻ユニフォームを着用して試合を行う。

拙者ももちろん南海仕様のユニフォームを着て応援するが…

拙者には一つ懸念がある。

それは

このユニフォームだ。

以前この復刻ユニフォームで戦った2008年。

この年はホークスは最下位に沈む悪夢の年になった…

このユニフォームは好きなのだが、嫌な予感がする…もしかしたら今年は…

でも、まぁ楽しめればいい。
明日は思い切り応援してこようと思う。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2013.04.13更新

院長です。

先週末の暴風雨で桜はすっかり散って、今年は花見のチャンスが少なかったと患者さんたちもこぼしていた。

しかし、拙者はなぜか昔から、この花が散り、新芽が出てきた状態、いわゆる「葉桜」が好きである。

理由は解らない。

しかし、緑色の生命力溢れる感じがいいのだろうと思う。

見ているとこちらも気力が湧いてくるのが分かる。

今日も忙しくさせてもらった。

皆さんに感謝である。

今週もお疲れ様でした。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2013.04.10更新

院長です。

患者さんの好意でよく差し入れがある。

本当は受け取るべきではないのかもしれないが、患者さんの気持ちなので、金銭以外はいただくことにしている。

少し前だが「しるこサンド」というお菓子を頂戴した。

菓子をめったに食べない拙者には、見たこともないものだ。

聞けば関東や東海ではポピュラーな菓子らしい(実は関西でもそこそこ売られていると後で知る)

正直はじめは少したじろいだ。

失礼ながら、美味いとはとても思えなかったのだ。

食べてみた。

これが何ともいえず美味い。

最初の感想をもったことを心から謝罪したい。

小豆のペーストをビスケットで挟んである。

拙者実はビスケットはチョコレートと並んで好きなもので、子供の頃よく食べていた。

しかし拙者も若くはない。

最近はいろんな食べ物を体に気を使いながら食べている。

食べ過ぎないようにしたい。


投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2013.04.07更新

院長です。

よく降りましたね。
しかし、昨日「台風並み、出かけるのは控えて、買い物は今日のうちに」などと天気予報で脅すものだから、どんなになるかと思ったが、そこまで酷くなかった気がする。

今日は昔の同期達と飲む予定だったが、中止になった。

なので、すでに前売りを買っておいた「超‼大河原邦男展」へ行ってきた。

大河原邦男とは

昭和40年代からロボットアニメのメカデザイナーとして、活躍、その道の神と崇められる人だ。

私の治療院の内装をしてくれた親友の宮本ハウス工業宮本君などは、「大河原邦男」と呼び捨てにすると怒り、「大河原さん」と丁寧に呼んでも「大河原先生と呼べ‼」とキレる(笑)

とにかくそれほどロボットアニメファンにはカリスマ的存在の人物である。

誰でも知っている代表作は
「機動戦士ガンダム」
以前ここでも言及したが、拙者もヘビーなファンである。

展示会は見応えがあった。
昔もっていたポスターの原画などは懐かしくて感慨ひとしお。

だが一番の目当ては…
この展示会限定のガンプラだ。

見かけによらず模型作りが好きな拙者。

今日はこのために行ったようなものだ。

忙しくてなかなか最近作れないが
久しぶりに作ってみるか。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2013.04.01更新

院長です。

TV観戦できない3連戦が終わった。

ホーム開幕で1勝2敗。

まぁある程度予想できた。
だから別にがっかりもしてないし、激昂もしていない。

情けないだけだ。

開幕前、恒例の順位予想が行われる。

あらゆる新聞、TV、雑誌で解説者や評論家が、今年のパ・リーグはソフトバンクの優勝を予想していた。

約8割方の解説者が、だ。

しかし拙者の感想は

WHY?

なにゆえ?どこを見て?

熱狂的ファンの拙者から見ても今年はまだ若手の成長段階。
拙者の予想は3位だ。

それは前からずっと言ってきたが、監督に原因がある。

ホークス監督の秋山氏は何度も言うように決して凡将ではない。

が、名将でもない。
開幕のオーダー及びローテーションを見た時
「あ〜あ」と思った。

オープン戦でしっかり結果を残した選手や好調な選手を使わず、故障上がりや不調でも名前や去年の成績でメンバーが選ばれている。

がっかりだ。
頑固というのはいい意味で使われることも多いが、この監督の場合、よい方向に作用したことはほとんどない。

早く「柔軟性」という言葉の意味を理解しないと、今年は恥ずかしい結果に終わりますよ、と言ってやりたい。

ノムさんの言葉は的確だ。
「外野手出身の監督に名監督はいない」
その通りだと思う。

秋山氏にはそれを覆してほしいのだが、今年も無理かな?


投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

side_inq.png