contact_tel.png

2013.06.25更新

院長です。

ある患者さんがオリックスバファローズ、李大浩選手のサインをもらってきて下さった。

李大浩選手のマネジャーさんと懇意にされていて、会う予定があったので頼んでくれたそうだ(李選手はその時はもう帰っていたらしい。彼はオフでも、外に飲みに行ったりなどはほとんどしない、真面目な男だそうだ)

拙者はもちろんホークスファンだが、素直に嬉しい。

昔から野球選手やプロレスラーのサインなど、よくもらったものだ。

一つだけ後悔があるのは企業人時代、伊丹空港でダイエーホークス(当時)の二軍の選手たちに出くわした。

拙者自身が急いでいたのと「二軍だし、いいか」とサインを求めなかった。

だが、当然その中から後々スターになった選手たちがいたのだ。

あの時もらっとけば…と悔やむことになった。

しかし、迷惑なファンにはなりたくないので、節度をもって頼んできたつもりだ。

今後もチャンスがあってもプライベートの時々は頼まない。

そういう感じでいこうと思う。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2013.06.19更新

院長です。

もう1時間ほど過ぎたが、昨日は副院長の○○回目の誕生日。

これは毎年恒例だが、拙者の父が祝いの鯛を届けに来た。

拙者の父は元すし職人。
すでに引退して店も閉めたが、時折料理を届けてくれる。

実に有難い。
この父は拙者や副院長はもちろん、拙者の弟やその奥さん、孫や親族の誕生日をしっかりと覚えており、我々を驚かせる。

実は拙者も、一度本人の口から聞いた誕生日や記念日は、何故かずっと記憶しているという、何の役にも立たぬ特殊能力があり、時々皆を驚かせる…いや、気味悪がられる(笑)

父に似たのだろう。
よく、寿司屋の長男なのに、何故店を継がなかったのか、と患者さんにもよく言われる。

拙者も一度だけ言ってみた、だが父からの返答は意外なものだった。

「お前はサラリーマンになれ」

さらに

「これからファミリーレストランのような寿司屋がきっと出てくる。そうなるとうちのような店は苦しくなる」と言った。

まだ、回転寿司などなかった時代。

拙者には何を言ってるのかさっぱり解らなかった。

果たして数年後、回転寿司なるものが現れ、一軒寿司屋は次々潰れていった。

何でも、焼肉屋さんを見てそう思ったというのだ。
焼肉屋もロードサイド店が出来てから、次々と町中の個人店が廃業していった。

すごい洞察だと思った。

おっと、副院長の誕生日の話だったな。

副院長、誕生日おめでとう!

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2013.06.14更新

院長です。

交流戦もいよいよ2試合を残すのみ。我がホークスは前半戦苦しみながら、後半加速し、4度目の優勝を飾った。

当然嬉しいのだが、拙者らファンには残念なことが起きた。

ホークスで最もベテランであり、ファンの支持も厚い
松中信彦選手。

が、優勝セレモニーを勝手に欠席した。

秋山監督はこれに激怒し、松中を二軍に降格。

波紋を呼んでいる。

拙者の意見は
秋山監督支持。

当然である。

「交流戦で5打席しか打っていないし、優勝に貢献してない」というのが彼の言い分。

プライドがあるのだろう。
起用法にも不満があるらしい。

甘ったれないでもらいたい。
ここ数年の松中の成績では代打が妥当。
秋山監督が正しい。

しかも、ファンとともに優勝を喜ぶセレモニーに出るのは、その時一軍に居るなら当然の義務だ。

松中は勘違いしている。

秋山監督の毅然とした処分に拍手を送る。

いつも監督をこき下ろすのに気味が悪いと言われそうだが、

拙者は秋山監督の投手リレーの下手さと不可解さ、ランナーが出れば何が何でもバントという采配には呆れているが、

選手に競争の心理を持たせ、モチベーションを上げさせる選手起用についてはすごく感心している。

高年俸の外人、実績十分のベテラン、超人気選手。

これらでも調子悪ければ容赦無く外す。

素晴らしい。

何もこき下ろすだけではないのだ。

でも監督の野球は面白くない。
それは変わらない(笑)

あ、言い忘れていた。

ホークス交流戦優勝おめでとう!

後半戦もいい試合を!

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2013.06.12更新

院長です。

昨日夕方、衝撃的で残念なニュースが入った。

CHAGE&ASKAのASKAさんが
「一過性脳虚血発作疑い」の診断で、夏に予定されていたチャゲアス復活ライブも延期になったというものだ。

そのライブのチケット当選結果が先週末に出るはずだったが、何故か延期になっていた。

こういうことだったか…

ASKAさんはステージに立つつもりだったらしいが、とんでもない。

まずはゆっくり治療をして、静養してもらいたい。

拙者も医療人、一過性脳虚血発作のことは学校で習った時に
「怖いな」と思った。

先日女優の天海祐希さんが軽い心筋梗塞で舞台を降板した。

今回のASKAさんも、天海さんも発見が早かったので大事に至らずにすんだ。

もし脳梗塞でも起こしていたら…

考えただけでゾッとする。

ASKAさんは55歳と一回り上だが、天海さんは45歳で44歳の拙者とはほぼ同世代だ。

我々も身体のことを真剣に見つめ、大事にすべき時に来ている。

最近患者さんによく言われる。
「身体大丈夫かいな?大事にしてや」と。

一人や二人ではない。

忙しく、疲れているのが伝わってしまっているのだろう。

病院勤めの時より、年間休日が40日以上減っている。

疲れるはずだ。

もう若くもない。

体調をしっかり管理しながら仕事をせねばならないとこのニュースで思った。

ASKAさんの早い回復を願い、素晴らしい復活ライブを見せてくれることを期待します。

お大事に。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2013.06.10更新

院長です。

全く雨の降らない、困った梅雨です。

暑すぎる。

しかし暑くなればなるほど、拙者は食欲が出て、高校生のような食べ方になってしまう(例.カレー2杯とうどんとか。我ながらバカかと思う)

この二週間で2kgも増えてしまった。

前にも書いたが治療院には有難くも色んなものが差し入れられる。

プリンがその中にあった。

うちの副院長はプリンにうるさい。

味ではない。最も重要なポイントは…

硬さ

だそうだ。

市販のプリンはかなり前から
「やわらか」とか
「なめらか」が主流だ。

が、

副院長はその「やわらか」が許せないらしい。

だから外食してデザートにプリンが出ても、やわらかプリンだと
「ここのもやわらかい!」と怒る(別にクレームをつけるほど怒るわけではない)

コンビニ、スーパーなどでも今硬いプリンを探すのは極めて難しい。

今回のプリンは

硬かった!

副院長は満足だったようだ。

だれか、どこぞで硬いプリンを売っているお店、

知っていたら教えて下さい。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2013.06.05更新

院長です。

先日、高校陸上部同期の親友と痛飲した。

彼は陸上部で走り高跳びをしていた。
100mが専門だった拙者とは種目は違うがウマが合い、ずっと記録の向上を目指して一緒に練習をしていた。

彼は2m06cmを跳び、大阪2位。

拙者は10秒7で走り、大阪4位まで入ることができた。

一緒に体育大学にまで進んだ。

彼なくして今の拙者はない。

4年前彼から突然「飲もう」と呼び出され、

「柳田と同じ仕事をするにはどうしたらいい?」と切り出され驚いた。

もちろん彼は拙者と同い年。
脱サラした拙者も業界デビューが早かったわけではないが、思い切ったことを言うものだと感心した。

その後彼は専門学校に入り、拙者の整骨院を含む様々なところで仕事をしながら、今年国家試験に合格して、拙者の同業者となった。

思い出ばなしとこれからのことで色々語り合った。

まさか親友とまた同じ道で切磋琢磨できるては考えてなかった。

幸せ者だなと思う。


投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

side_inq.png