contact_tel.png

2014.01.27更新

院長です。

しばらくぶりです。

先々週末から先週前半は本当に寒く、先週末にかけての後半はウソのような温さ。
体調を崩された方も多いのでは。

かく言う拙者も、先週は勉強会に行った際にもらったのだろう。風邪症状に苦しめられた。
後で副院長も苦しんだ。

二人とも昨年末に一度風邪を引いたので、もう当分大丈夫と思っていた。誠に恥ずかしい限りだ。

先週は患者さんもキャンセルが相次いだ。
世間が翻弄されている、ノロやインフルエンザは出ていないが、皆さん風邪を召される方が多い。

ウィルスと人間のイタチごっこは永遠に続くだろうが、正直ノロもインフルもごめんである。

今年も無縁でいたいものだ。

皆さんも対策をきちんと取り、しっかりと食べて、よく眠って下さい。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2014.01.14更新

院長です。

久々に一日二回の書き込みです(笑)

今日は昼から家のことをいろいろやり、夕方から

「御堂筋イルミネーション」に行ってきた。

毎年歩きに行っているが、今年もカラーが増え、何ともキレイなライトアップだった。

今は御堂筋などめったに通らないが、今日歩いて気づいたのが、
知らないうちに多くの店が出来たなぁということだ。

スタバのようなコーヒーショップの数々。
流行りのパンケーキの店。
オシャレな店が入るテナントビル。
心斎橋寄りには様々なハイブランドの店。

ずいぶん昔とは変わって賑やかになった。

しかし、今日は寒かった。
拙者が言うのだから、他に歩いていた方々、さぞや寒かったことだろう。

それでも英気を養えた。
また明日から頑張りたい。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2014.01.13更新

院長です。

年末年始休暇が終わってすぐにまた連休というのは、なんとなく損した気分になります(笑)
ただ身体はやはり休まります。

今日は成人式。
事務処理をするため治療院に出てくる時、振り袖姿の女性を大勢見かけた。

成人式の日は何故か悪天候のことが多いが、今日はまずまずの天気でよかった。

彼らを見ていると自分の成人式を思い出す。

拙者は和服が好きで、成人式にスーツで出る気はなく、自分で大島紬の羽織袴を誂えて出席した。

当時は着物で出る男性は少なかった。
おかげで、久々に会う女性陣から写真撮影に引っ張りだこだった。
(拙者がモテたわけではない。
皆振り袖だから、着物を着た男と写真をとると「絵」になるのだ(笑))

後にも先にもあれほど、あっちこっちと女性から声がかかったことはない(笑)
着物様様だった。

ただ昨今気になるのは、
黄色や水色、ピンクなど、派手な原色の着物を着ている新成人が多いのだ。

毎年テレビでも、暴れたり、悪ふざけする彼らの姿が映されるが、

大抵がこれらの派手な着物を着ている者たちだ。

成人式においては、すっかり着物のイメージが損なわれてしまっている。

何を着ようが構わないが、イメージを壊すような行動は謹んでもらいたい。

着物とはもっと神聖なものだ。

それより何より
「成人」の意味をもう少し考えた方がいい。

成人の得る権利は好きなように振る舞う権利ではない。

むしろその逆。

責任というものが重くなることを噛み締めてもらいたい。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2014.01.12更新

院長です。

寒波で寒いですが、昨日今日と以外と暖かく感じるのは気のせいでしょうか?

まぁ体感温度が異常な拙者の意見など参考になりませんが(笑)

今日はスキー記念日だそうだ。
一日の始めに車を始動する時、カーナビが「今日は○○の日です」と言ってくれる。今は毎日が何かの日だ(笑)

確か、オーストリアの軍人が、日本の軍人にスキーを訓練したのが始まりだと、何処かのスキー場で聞いたことがある。

昨日仕事終了後、副院長が
「タナベスポーツに行きたい」と言うので久々に行ってみた。

タナベスポーツとはスキー用品専門店(スノーボードは一切置いていない。年中スキー用品だけを扱っている店だ。店員さんも知識がハンパではない)

大袈裟ではなく、日本中からスキー愛好者が来店している。

副院長はブーツを見たかったようだ。

しかし…

接客してくれた店員さんが上手いのか、こちらが単純なのか、ブーツだけではなく、スキー板、ゴーグル、グローブと購入することになった(!!)

しかも…
拙者も一緒に(笑)

今所有している用具一式は、5シーズン前の物。
勿体無いと思われる人もいるだろうが、ちょうどいい頃合いだ。

スキーは我々の共通の趣味であり、好きなことには多少散財してもよい、というのが我々の考え。

テンションが上がってきた。
早く滑りたいものだ。




投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2014.01.11更新

院長です。

今年の仕事始めの週もあっという間に5日間が過ぎ、もう10日戎が来て、福男を目指し、西宮戎を人々が疾走した。

本当に早い。
元旦など、遠い昔のようだ。

年が明けてからの休み期間は、とにかく寝ていた。

寝床からは出ていても、出かける時と食事の時以外は、床暖房の効いた床に、クモのように張り付き、ずっと寝ていた。

おかげで疲れきっていた身体もすっかり癒された。

人間はいわゆる「寝溜め」はできないが、やはり睡眠は大事だと実感した。

拙者はもともとショートスリーパー。
短い睡眠で、普通に動ける人間なのだが、

やはり歳に勝てぬようだ。

時は残酷なり。

これからは無理せずしっかり眠り、いい仕事をするつもりだ(笑)

ところで福男。
自慢ではないが、拙者も若い頃は快足で鳴らしたものだった。

一度挑戦しておけばよかった(笑)

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2014.01.02更新

院長です。

皆様、
新年明けましておめでとうございます。

どのように新年を迎えられたでしょうか?

我々は例年通り、氏神である
「鶯関神社」と「大念寺」へ。

昨年も書いたが、大念寺で除夜の鐘をついて年越し蕎麦を食べ、
鶯関神社でお参りをして御神酒と手作り甘酒をいただくのが、我が家の正月である。

これでいつも神聖な気分で元旦を過ごすことができるのだ。

今年はやはり寝正月になった。
疲れの蓄積した身体が睡眠を欲しているのか、普段ではありえないほど、二人とも眠った。

まだ元旦。
今年は休みが長い…

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

side_inq.png