contact_tel.png

2015.03.23更新

院長です。

先々週末、大学時代からの親友夫婦と5年ぶりに飲んだ。

気心知れた仲間で心底楽しめた。
次は疎遠にならないようにしようぜと別れたが、いきなり
「娘の最後のバレエのコンサートがあるから観に来ないか」と誘われた(笑)

我々夫婦も当然産まれた時から知っているお嬢さんだ。

それが幼少の頃から続けてきたバレエの最後のコンサート。
高校卒業。

我々も歳をとるわけだ。

バレエは初めてこの目で見た。
驚いた。
周りの友人や患者さんのお子さんでバレエをやっている子は沢山いる。
その親たちの共通のセリフ
「信じられないほどお金がかかるよ‼︎」と皆が言う。

なら辞めさせればいいのに、と無責任に思っていた。
が、
目の前で観て、辞めない、辞めさせない理由がわかった気がした。
上手い下手は関係ない。
皆、一生懸命で感動した。
いいものを見せてもらった。

だが…
拙者の治療院に治療に来るバレエをしている子供たち。

これも理由がわかった。
あの激しさではケガをして当たり前だ。
あらゆるスポーツを経験した拙者だが、さすがにバレエの経験はない(笑)

治療に役立てたい。
その意味でもいいものを見せてもらった。

お疲れ様。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2015.03.09更新

院長です。

今月は週末になるとイベント続き。
昨日は記念日の食事、そして今日は映画鑑賞。

アニメなので「鑑賞」などと高尚なものではないかもしれないが、我々にとっては大事な映画だ。

「機動戦士ガンダム
The ORIGIN 1」

待ちに待った。
安彦良和さんが新たに漫画に描き、それが映画になる。
すべてのガンダムファンの夢だ(大袈裟ではないと思う)

内容も良かった。
拙者はCGよりセル画の方が好きだが、これも時代。
もちろんCGの方が迫力ある場面も多く、効果音やBGMなど旧作のものを要所で取り入れたり、昔からのファン心理をくすぐる作りで非常に満足だった。

この日は声優さんによる舞台挨拶があるイベント上映。

それも主役を演じた田中真弓さんが登場する。
副院長の最も好きな声優さんだ。

40年近くもやってきた声優さんなのに、全然声が衰えない。
単純にすごい。

今回は俳優や女優が出演してないのがいい。

最近はどんなアニメ映画もゲストで俳優を登場させる。

上手い人ならいいが、だいたいが「素人紙芝居」みたいになる。
演技のプロでも吹き替えが上手いとは限らない。
最近のアニメ映画をリピートして見たくないのはここらに原因がある。

その慣習を持ち込んだスタジオジブリが最近拙者は好きではない。
それどころか「声優では客が来なくてダメ。俳優に任せないと」と発言した、ジブリの鈴木プロデューサーは許せない。

自分の手掛ける仕事にプライドがないのかと言いたい。

今回は劇場も超満員。
かなりの熱気だった。
拙者のガンダム熱にまた着火してしまいそうだ。

秋にパート2が公開される。

今から待ち遠しい。



投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2015.03.08更新

院長です。

なんかすっきりしない天気が続き、気分がもやもやしてしまいます。
週末に雨ばかりではストレスが溜まりますな。

実は本日3月8日は我々夫婦の結婚記念日である。

今まで特に何かイベントを企画したことはないが(実は何度か企画したが、その度に何かが起こっていた。親父が倒れたり、友人のお祝いごとが入ったり、また親父が倒れたり(笑))

昨日、久々に北新地に足を運んだ。

だが選んだ店は昨年オープンしたばかりのフレンチレストラン。
色々調べて非常に評判が良かったので、選ばせていただいた。

本格的なフレンチは拙者も久しぶり。
お店の雰囲気は「隠れ家」的で本当によく、接客はもちろん料理も最高だった。

また何かの節目には行きたいと思う。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2015.03.08更新

院長です。

リニューアル。
と言っても当院の内装などではない。

当院のホームページがリニューアルすることになった。

HPを作ってくれている会社の営業さんから提案があった。
正直今まで自分たちの治療院のHPを放置しすぎた。
今より見やすく、より良いものにということで我々も楽しみにしている。

金曜に打ち合わせがあった。
営業さんはカメラマンとライターを連れて来てくれた。

カメラマンさんは隅々まで当院の撮影をし、ライターさんは細かく我々の治療に対する考えを取材してくれた。

本当にいいHPを作ってくれると思う。
患者の皆さんも楽しみにしていて下さい。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

2015.03.02更新

院長です。

最近週末になると雨が降る。
洗濯が思うようにできず、イライラする(笑)

昨日は朝から用事のある副院長を寝屋川市駅まで送っていった。

すると日曜だというのに異様な数の人だかり。
我々にはそれが何かすぐに理解できた。

昨日は柔道整復師国家試験。
拙者と同じ柔道整復師免許の取得を目指す人達の試験の日だ。

寝屋川市の電通大で試験が行われる。
拙者も所属団体に依頼されて、模範回答速報のビラを配りに行ったことがある。

今年は当院の患者さんのご子息も受験される。
頑張れ!と思う傍ら、どうしても自分の受験した時のことを思い出す。

拙者は受験の時、普段の試験ではやらないことをやってしまった。
それは一度書いた解答を書き直すこと。
一度目の解答が正解であることが多いからだ。

それが何と!書き直した解答がほとんど間違えていたのだ。
落ちた、と思った。
その晩はテンションがダダ下がりになり、副院長に要らぬ気遣いをさせてしまった。

今、我々の業界は厳しい。
合格してこの世界に入ることが必ずしもいいことではないかもしれない。
だが試験は落ちるより合格したほうがいいに決まっている。

一人でも多くの受験者が我々の仲間になれることを願うばかりです。

投稿者: やなぎだ鍼灸整骨院

side_inq.png